2017年10月16日

今さら思う、やっばり玄関は2つ

もうほとんどのことはあきらめています。
だから、最近は姑にイラっとくることはあっても、以前のようにバトルすることもなくなりました。

思えば、住み始めたころは私も若かった。
姑も家のことは自分がやるんだと張り切っていたと思います。
まだまだ嫁には任せられない、そんな気持ちもあったでしょう。
現役バリバリの主婦が2人そろっているのだから、もめないはずがありません。
一家に主婦は2人要りません。

同居じゃないし、二世帯だから、別世帯だから、何とかなると思って住み始めたけれど、そんなに甘いものではありません。
二世帯だからこそ、ややこしいことがいっぱいあります。

やっぱり玄関は2つつくるべきでした。
別世帯で暮らししている、その象徴として、玄関は絶対2つです。
むしろ2つでないと形態的にも二世帯住宅とは呼べません。
我が家のそもそもの間違いは玄関でした。
玄関がないことで、それぞれが自立できない。
玄関が気持ちの上でも世帯を分別してくれるものだと思います。
うちは玄関が2つないことで、親が子世帯に干渉しまくってしまうルーズな二世帯暮らしになってしまいました。
近所を歩いていて、二世帯のお宅に玄関が2つあると、きっとこのおうちはうまくいっているのだろうなとうらやましく思います。
お嫁さんのための玄関をつくってくれたのだもの、建てる前のそういう思いが大切なんです。

だけど、うちは違った。
逆に「玄関は2つ要らない。近所に仲が悪いと言っているようなもの。恥ずかしい」と言われ、私の提案は却下されました。
そもそも姑がそういう考えだからうまくいかないのは当然です。
ほんとに残念な二世帯です。

スポンサーリンク

posted by ゆりゆり at 01:17 | Comment(0) | 二世帯の失敗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

お金の話はしないこと

二世帯暮らしでお金の話は最もタブーです。
親世帯と子はもちろん、夫婦間でも必ずもめるもとになります。

うちは大元のお金の管理は主人がしていて、私は毎月決まった額を生活費として主人からもらっています。
結婚した当初は私が管理していたのだけれど、主人が結構お金に細かいのと、姑がしょっちゅう「お金を貸して」と電話してくるので、そのたびに貸したり戻したり、わけがわからなくなって私が爆発したもので、「もう俺がやる!」と主人の管理となりました。
最初は主婦としてダンナにお金の管理を握られるというのはどうなのかな〜、世間的にもちょっと違うよな〜なんて気にしていたのですが、姑との貸し借りは面倒だし、ローンの返済やら学校のお金やら、扱う金額が大きくなってきて、今となっては、もうプライドとかどうでもいいです。かえって気が楽なくらいです。
だけど、やっぱり生活費をもらうだけでは、今月足らんな〜というときもあります。
それでも「足りないからください」ということだけは絶対に口にしないように、私の中で決めています。
主婦してやりくりできてないんじゃないかと思わるのは嫌だし、何よりそれを言うことで、主人が不機嫌になるからです。
お金の話で楽しくなるのはお金があり余っているときだけ。
足りないとか、ややこしい話は気分が悪くなるだけです。

姑ともお金の話が原因でたびたびバトルしていましたが、そこを全部主人に丸投げしたら、お金の件での姑ともめることはほぼなくなりました。

年末調整・確定申告の時期が近づいてきました。
弥生会計 オンライン
私の仕事がちょっと多くなって、確定申告すべきか、そんな話を持ち出したらとたんに機嫌が悪くなった主人。
ぷいっと姑の買い物へと出かけていきました。
何で私が怒られてんか?
ほんまに謎です。

二世帯暮らしの中で、姑と主人と私、、、夫婦でもめると私だけが他人ということになって、じゃ、何で私が姑の厄介事をいろいろ引き受けなあかんのだという話になってしまいます。
そういうこと決して口には出さないけれど、いや、出してしまうともうおしまいです。
二世帯で暮らすというのは白黒つけず、あいまいさで成り立っているものだと思うからです。
そういう話は私の中にしまい込んでおく。
頭を冷やす。

もう、お金の話はしない。
主婦と言えども、自分で解決できるくらいの資力を持ちたいものです。

スポンサーリンク

posted by ゆりゆり at 10:32 | Comment(0) | 二世帯あるある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

本日もAmazonから届く

仕事が忙しく、毎日ぼろぼろになりながらパソコンの前に座り続けているのですが、
忙しいときほど逃げたくなるもので、そんな時間もないのだけれど、ブログのネタばかり浮かんでは消え、、、エアブログ。
ちょっと息抜きに、嫁の楽しみ的なことを書くカテゴリーをつくってみました。
通販が趣味なので、レビュー記事なんかも書けたらいいなと思っています。

きょうはAmazon編です。

入力の仕事はほとんど1日中パソコンをしているので、多分ストレスで買い物したくなるのだけれど、出かけるのもめんどくさく、でも物欲が湧き、ついついあれ、欲しい、何かいいものあるかな〜Amazonで調べてみよーと検索してたら、ああ、もう、ぽちっとしてしまいます。
簡単に買い物できちゃうもんね。

しかも、3カ月ほど前にAmazonプライム会員になったので、プレミアム会員特典で、送料は無料だし、次の日お届けだし、すごく便利です。
プレミアム会員って有料だからもったいないと思っていたけれど、送料を考えたら1回買い物したら、もう元とれますからね。
ビデオだって見放題だし、絶対プレミアム会員になったほうがお得です

Amazonプライムはほんとにいいです

というわけで、最近ほぼ毎日のように届くAmazonの箱。
IMG_20171012_110555_hdr.jpg

きょうも届きました

こんなに大きい箱なのに、中身はこれ。
IMG_20171012_110642_hdr.jpg
Amazonさん、資源を大切にしているか?
無駄なようにも思いますが、Amazon的には、箱の大きさをそろえることで機械での仕分けがうまくできて、「明日配達できます」となるわけなので、仕方がないのかな。
段ボールがすぐにたまってしまうけれど、もったいないので、資源ごみの日にリサイクルに出すようにしてますよ。

中身は仕事で使うプリンターのインクです。
ちなみに純正は高いので、リサイクルインクのエコリカなんですけどね。
この機種のインクがなかなか店頭では売っていなくて、純正でも取り寄せとか。
で、やっぱりAmazonとなるわけです。
インクがかすれてきた、インクないーーー💦
というときでも注文したら、次の日届くというのは、在宅ワーカーとしては本当に助かります。

プリンターも数年前に複合機がいきなりぶっ壊れて、今すぐ要る!となって、Amazonで買いました。
Amazonのベストセラー商品で、キャノンiP2700という機種ですが、キャノンの製品だけど、何と3,801円です!


Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700

あり得ない安さ!
本当にシンプルなインクジェットプリンターですが、最低限の役割は果たしてくれて、無駄がない。
ブラックとカラーの2本のインクだけだから、なくなったインクの名前がわからん!ということもないです。
しかも、ブラック単体でも印刷可能。
資料の印刷なんて、黒だけで充分です。
我が家では、日ごろはブラックだけで使っていて、年賀状印刷のシーズンだけ慌ててカラーのインクを買って数カ月はカラー印刷か可能になります。せこいですけどー。
ただ、このインクがすごく高くて、ブラックとカラーを一緒に買うとプリンターが買えてしまうくらいです。純正だと多分本体の値段を超えてしまうのではないかなと思います。


だから、いつもリサイクルインクを買うわけです。

で、本日もAmazonのおかげで、インク切れから復活して、仕事も快調〜
Amazon愛がとまりませーん

スポンサーリンク

posted by ゆりゆり at 16:16 | Comment(0) | 嫁の楽しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする