2018年04月26日

ただいま勉強中

5月13日のアロマテラピー検定を受験すべくただいま勉強中。

以前に主人がうつ病かも、、、という記事を書いたときです。うつ病に効く薬などいろいろネットで調べて、昔からドイツなどではハーブが用いられるていたことを知り民間療法だとは思うけれど、「セントジョーンズワート」という成分のサプリをしばらく飲ませています。
本当に効果があるのかわからないけれど、もう2カ月ほど、眠れないことがなくなって、朝もすっきり起きることができているようです。

DHC セントジョーンズワート 20日分(80粒)【DHC】



そんなことで、ハーブやアロマ、自然にあるもので体調を整えることができるなら、どんどん暮らしに取り入れたい。
家族の健康に役立てたいと思うようになりました。
もちろん私の仕事の疲れ癒したい気持ちもあって「アロマをやってみたい」と買い物がてらに知識を得るために以前通りかがったお店を覗いてみました。
グランフロント大阪にある@aromaというお店です。
関西にはここしかないようで、割と入りやすそうだったので。

お店の人に香りのタイプを聞いて、いろんな香りを体験したり、ディフューザーを見たりして、めちゃ関心を持ってしまいました。
もう買うしかないと思っていたら、主人が何か買ってくれると言うではないですか。

買ってもらえるならと、迷いに迷い、カモミール系のブレンド精油とかわいいディフィーザーを選びました。

IMG_20180426_094354_hdr.jpg
【アロマ/ディフューザー】スリープシープ アロボックル @aroma アットアロマ 羊毛 ふわふわ おやすみ

上にフェルトでできたひつじちゃんがついています。下の部分に精油のビンのふたを外して差し込みます。くるりとひくっり返すと、フェルトのひつじちゃんに精油がしみ込んで、ほのかに香がただようというもの。
フォルムは非常にかわいいのだけれど、実際に使ってみると、霧状に拡散させるものや温めて使うものに比べると、本当にほのかな香りで、少し物足りなさは感じます。狭いお部屋や閉め切った寝室、卓上で使うのがおすすめのアロマグッズです。

それでもやっばりアロマの香りは癒されます。
特に私にとってカモミールの香りは、妊娠中のつわり時期に気分がさえないときに、妊娠時でも使えるアロマの香りとしてカモミールがあることを知って、カモミールティーで飲んでいたので、リラックスでき、なつかしくもある香りです。

その後、私が「アロマは癒される〜」とたびたび言っていたからか、またまたアロマグッズを買ってきてくれました。
仕事の合間に一人で@aromaに立ち寄ったそうです。女性向けの店なのに、これまでもロクシタンに買い物にいったり、すごいメンタルが強いというか、意外と女子力があるのかも。

IMG_20180426_101916_hdr.jpg

USBに見えますがディフューザーなんです!
私がお店で見たときに一番最初に「これ、いいな」と言ったものです。
これは一人で楽しむ系なので、結局は部屋で使えるひつじちゃんにしたのでした。

IMG_20180426_102026_burst_02.jpg
★定形外送料無料無料!3点セット!USBアロマディフューザー【 aroma time】アットアロマ アロマタイム★選べるオイル10ml+取替えパッド5枚付き♪

中が開くようになっていて、精油をしみ込ませたフェルトを挿入。パソコンにUSBのように差し込んで、温まることによってパソコン周りに香りが漂います。
これは、仕事でパソコン前で1日のほとんの時間を過ごす私にとって最適なアロマグッズです。
朝精油を垂らして差しておくと、1日いい香りが続くので、とても癒されます。
パソコンをよく使う方にはとてもおすすめです。
精油も買ってくれていました。ローズマーリーにレモンやシソがブレンドされていて、すーっと鼻が通るような、さわやかな香りです。
医学的なものではないですが、あくまで気分的に花粉症の鼻にもよさそうです。

暮らしの中に、自分がリラックスできる香りが加わることで癒しになったり、気分転換になったりすることを知って、アロマの効果にとても興味を持つことになりました。

またまたいろいろ調べることが好きなので、アロマについて調べていると、最近は認知症や介護の現場でもアロマを用いて、またその効果も実証されつつあるようです。
これは、これからの高齢化社会、我が家の姑の介護問題にも生かせるのではないか、とビビっときました。
自分の癒しにもなり、家族の健康にも役に立ち、これからの社会にも貢献することができるかもしれない。
もう思い立ったらすぐ行動です。

ということで、その先に進むにはまずはアロマテラピー検定1級が必要であるということで、受験しますぞ。
3月、4月と仕事が忙しすぎて、全然勉強できませんでした💦
そんなに難しい試験ではないと聞いていますが、さすがにノー勉では受かるはずもなく、試験まで1カ月を切って、仕事を完全オフにして試験対策に励んでいます。
きのう受験票が届いて、ますます残り時間が少ないことを実感して、焦っていますーーー。

IMG_20180426_093318_hdr.jpg

アロマテラピー検定を受験される方がいらっしゃれば、頑張ってるよーとか、ぜひ効果的な勉強法など教えてほしいです。


1回で受かる! アロマテラピー検定1級・2級 テキスト&問題集(成美堂出版)【アロマ検定 メール便不可】

このテキストだけで、独学。
今、頼りになる私の相棒です。
頑張る!

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

posted by ぱせり at 10:58 | Comment(0) | 検定いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

二世帯暮らし17年目で思うこと

2018年、新しい年が始まってから、できるだけ毎日更新を目指そうと思っていたのだけれど、仕事の忙しさに負けて、やっぱり更新が滞ってしまいました。
本当に自分の意志の弱さが情けないのですが、私が怠けている間もたくさんのお嫁さんに見ていただいているようです。ありがとうございますm(__)m
お嫁さんの悩みは尽きません💧

我が家はこの3月で二世帯暮らし17年目に突入しました。
住み始めた当初とは、メンバーも減り(義父が亡くなりましたので)、暮らし方や関係性も少しずつかわってきています。

最近は、私は姑とほぼかかわらないことを常としています。
先日姑の3カ月に一度の定期検査があったのですが、透析のおかげもあり、検査の数値も安定し、特に悪いという状態ではないようでした。
整形外科のほうでも足は動かしたほうがいいくらいで、1年に一度の検査でOKとなりました。そうそう、リハビリが足りていない。自分で歩いたほうがいいんです。

診断結果を受けてか、最近は、姑は自分で動く、自分で歩くことを進んでやるようになりました。
これは私にとってはありがたい。
「乗せていってー」と自分の都合で声をかけられることがなくなりました。
姑も自分で行きたいところに私に気兼ねなく行きたいという欲求が出てきて、カラオケやらサロンやら喫茶店やら自分の遊びのために私を使うことに気遣いをしてくれるようになったのです。

これは私たちの関係を良好にしています。

姑に接する回数が激減しました。
月水金の透析の日には見送り、出迎えで顔を合わすし、おにぎりづくりは継続しているので、全く顔を合わさない、会話をしないということはなく、ほどよく無駄なく顔を合わして、ご機嫌伺いや連絡事項ぐらいは2日に一度はできている感じです。

姑にとっては物足りないもしれないけれど、毎日ヘルパーさんも出入りしてくれているし、嫁のすることなんてないんです。

いざというときは私が、、、という思いで見守るくらいの気持ちで、今はうまいことやっています。

無駄にかかわらないことが二世帯暮らしの第二のコツですな。

スポンサーリンク

posted by ぱせり at 10:47 | Comment(0) | 二世帯暮らしあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする