2019年06月07日

姑の見舞いのことを考えるとお腹が痛くなる説

きょうは雨です。
姑の見舞いにいかなあかんなーと思っていたけれど、こういう天気だと迷ってしまいますな。

きょうは行こう、洗濯物もあるし、きのう、行ってないから行かないといけないと思うのだけれど、なかなか足が向かない。
この前も行こう、行かないといけないと思って、家を出たものの途中でお腹が痛くなってきて、買い物だけして帰ってきてしまいました。
お腹が痛くなったから行けなくなった、、、というのが私の中で口実で、誰に言いわけするでもないけれど、実際お腹が痛くなって、帰る理由、行けなくなった理由づけができてよかったという気持ち。
嫁の心は複雑じゃ。

次の日には用事もあって何としても行かないといけないから行きましたが、仕事もあって夕方から出かけるのってめんどくさいしかない。
でも、行きます。

「やー、来てくれたん。あんた座布団忘れてるで」と言われ、それはわかってるんだけれど。
前回同様、ずっと寝ているとお尻が痛いらしく、その前に行ったときに「円座が欲しい」と言われていたので、ああ、前に買ったやつがあったかもと、家に帰って探したけれど、見つからず。
お腹がいたくなった日に、実はホームセンターやらに見に行ったけれど、薄めの手ごろな円座って売ってないのだわ。
「持ってきて」と言われていたのに、手ぶらで行くわけにもいかず、そうこうしているうちにお腹が痛くなってきて、そのまま帰ってしまうというのが本当のところ。

円座を探す、、、何か、これ、デジャブか?
前にもこういうことがありました。

まだ円座が見つからないので、とりあえず、手持ちのクッションを持っていこうか。
それよりまず雨の中、行くか行かないか、悩んでみる。
ラベル:姑入院 姑見舞い

スポンサーリンク

posted by ぱせり at 09:02 | Comment(0) | 嫁姑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: