2020年09月17日

「私のIDはカンナム美人」チャ・ウヌの沼に再びはまる

「私のIDはカンナム美人」Netfrixで24話を観終えました。
顔にコンプレックスのある女の子が整形をして大学生活から人生やり直すというお話で、ストーリー的には、若い人向けですが、チャ・ウヌが見たいので、配信されるのを楽しみに待っていました。
もう、チャウ・ヌ、そういう感じです。
お話はどうでもよくて、チャ・ウヌです。
「顔の天才」とはよくいったもので、非の打ち所のないお顔はただ見ているだけで、心が満たされます。



ストーリーは大学生の生活を覗き見る感じで、私の日々とはほど遠く、考えもいまいち理解できないこともありましたが、
いいんです、チャ・ウヌが見られれば
「新米史官ク・ヘリョン」のときはただただ可愛らしいキャラクターを演じていましたが、今回はクールな役柄、だけど、これがツンデレでして、私が最もやられるタイプです。最近で言うギャップ萌えですね。

容姿や周りが自分をどう見るかを気にするより、心を見て、自分を生きようというようなテーマだと思うのですが、やっぱり見た目が大切だということが、整形美人となったカン・ミレ役のイム・スヒャン、誰もが認める超イケメン、ト・ギョンソク役のチャ・ウヌであることで皮肉にも証明されてしまいました。
もちろん心がきれいであること、それが容姿にも表れるものだとは思いますが、やっぱり見た目がいいからこの2人は惹かれ合ったに違いない。
女性がブサイクのままだと、きっと、うまくはいかなかったでしょうよ。
それにしても「アビス」といい、「整形」をネタにしたドラマが多いのは韓国ならでは?日本では話が成り立たないように思います。

1話が45分程度と短いので、Netflixでは24話構成になっていますが、内容的にも軽いお話なので、さくさくっと観れてしまいます。
胸キュンポイントもたくさんありますから、ぜひ奥様方でも、学生時代に戻って、ドキドキする気持ちを取り戻してみてはいかがでしょうか。
いやー、とにかくチャ・ウヌですわ。いいですわ。ずっと見ていたいお顔ですね、ほんとに。

posted by ぱせり at 22:47| Comment(0) | 韓ドラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: